ザ・ノーザントラスト

米国男子

「良いときの70%」 ノーボギーラウンドで松山英樹が感じた“ギャップ”

まだ良いときの7割だと話す松山 ザ・ノーザントラスト(2020)(3日目) 写真・Getty Images
まだ良いときの7割だと話す松山 ザ・ノーザントラスト(2020)(3日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 ダスティン・ジョンソン -7 -22
2T ハリス・イングリッシュ -5 -17
2T Scottie Scheffler -4 -17
4 ルイ・ウーストヘーゼン -3 -15
5T Harry Higgs -5 -14
5T ダニエル・バーガー -4 -14
5T ダニー・リー -2 -14
8 バッバ・ワトソン -4 -13
9T ティレル・ハットン -8 -12
9T アレックス・ノレン -7 -12
<ザ・ノーザントラスト 3日目◇22日◇TPCボストン(米マサチューセッツ州)◇7308ヤード・パー71>

プレーオフシリーズ初戦の「ザ・ノーザントラスト」第3ラウンド。トータル3アンダー・58位タイと薄氷の予選通過を果たした松山英樹が、この日はボギーフリーの「65」をマーク。トータル9アンダー・22位タイへと順位を上げて最終日を迎える。

6バーディ・ノーボギーのラウンドに「最近の中では一番いいゴルフができた」と振り返った。「100点に近い」と評したが、“今の状態だったら”という前置きがつく。

今シーズンは2月の「ジェネシス招待」で5位タイ、「WGC-メキシコ選手権」で6位タイ、中止となった「ザ・プレーヤーズ選手権」では単独首位発進を決めるなど勢いを見せていたが、ツアー再開後はトップ10はなし。今月の「全米プロゴルフ選手権」では、ショットに苦戦するシーンも見られ22位タイで終了した。

この日の好プレーにも、「今の状態が良いときの60、70%くらいでしかないと思う。それを100%と感じているのは、よほど悪かったんだなという感じはある」と振り返る。まだ最高潮の状態とは言えないが、徐々に手応えを感じているからこその感覚だ。

「少しずつ自信を持ってプレーしないといけないところで、昨日までよりは少し余裕がでてきた。それを続けていけるようにしたい」と、求める状態に向けて少しずつ明るい兆しが見えてきた。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・ウッズとマキロイの静かなラウンドは撃沈 その後仲良くランチ

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ