ウィンダム選手権

米国男子

レギュラーシーズン最終戦は首位に4人が並ぶ混戦に B・ケプカは予選落ち

ちょっとガックリ?ケプカは予選落ち ウィンダム選手権(2020)(2日目) 写真・Getty Images
ちょっとガックリ?ケプカは予選落ち ウィンダム選手権(2020)(2日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T トム・ホージュ -2 -10
1T キム・シウ -5 -10
1T Talor Gooch -5 -10
1T ビリー・ホーシェル -6 -10
5T ハリス・イングリッシュ -3 -9
5T シェーン・ローリー -7 -9
5T アンドリュー・ランドリー -5 -9
5T Doc Redman -6 -9
5T ハロルド・バーナーIII -1 -9
10T ロジャー・スローン E -8
<ウィンダム選手権 2日目◇14日◇セッジフィールドCC(米ノースカロライナ州)◇7127ヤード・パー70>

米国男子ツアーのレギュラーシーズン最終戦「ウィンダム選手権」の第2ラウンドが終了。首位タイに4人が並ぶ混戦模様となっている。

トータル10アンダー・首位タイに並んだのは、ツアー未勝利のトム・ホージとテイラー・グーチ(ともに米国)、米ツアー5勝のビリー・ホーシェル(米国)に米ツアー2勝のキム・シウー(韓国)。

首位と1打差・5位タイにはハロルド・バーナーIII(米国)、シェーン・ローリー(アイルランド)ら5人が続いた。

そのほかでは、現在FedExCupポイントランクで3位につけるウェブ・シンプソン(米国)はトータル8アンダー・10位タイ。ブルックス・ケプカ(米国)はトータル2オーバー、ジャスティン・ローズ(イングランド)はトータルイーブンパーで予選落ちとなった。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ