全米オープン

米国男子

B・デシャンボーが6打差の圧勝でメジャー初V 松山英樹は17位T

デシャンボーが全米オープンで圧勝! 全米オープン(2020)(最終日) 写真・GettyImages
デシャンボーが全米オープンで圧勝! 全米オープン(2020)(最終日) 写真・GettyImages

リーダーズボード

<全米オープン 最終日◇20日◇ウィングド・フットGC(米国ニューヨーク州)◇7477ヤード・パー70>

米男子ツアー新シーズンのメジャー初戦、「全米オープン」が終了。首位と2打差から出たブライソン・デシャンボー(米国)が逆転優勝を果たした。

デシャンボーは最終日に1イーグル・2バーディ・1ボギーの「67」をマークし、トータル6アンダーでフィニッシュ。出場選手で唯一のアンダーパー、2位に6打差をつける圧勝を果たした。米ツアー通算7勝、メジャーは初制覇となる。

トータルイーブンパー・2位にはマシュー・ウルフ(米国)、トータル2オーバー・3位にルイ・ウーストハウゼン(南アフリカ)、トータル3オーバー・4位にハリス・イングリッシュ(米国)、トータル4オーバー・5位にザンダー・シャウフェレ(米国)が続いた。

首位と5打差・4位タイから出た松山英樹は「78」でホールアウト。トータル8オーバー・17位タイで大会を終えた。

日本勢では石川遼がトータル18オーバー・51位タイ、今平周吾がトータル25オーバー・61位となった。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ