ロケット・モーゲージクラシック

米国男子

B・デシャンボーが「65」で逆転優勝 松山英樹は21位タイ

デシャンボーが米ツアー6勝目 ロケットモーゲージクラシック(2020)(最終日) 写真・GettyImages
デシャンボーが米ツアー6勝目 ロケットモーゲージクラシック(2020)(最終日) 写真・GettyImages

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 ブライソン・デシャンボー -7 -23
2 Matthew Wolff -1 -20
3 ケビン・キスナー -6 -18
4T ダニー・ウィレット -6 -16
4T アダム・ハドウィン -5 -16
4T ティレル・ハットン -4 -16
4T ライアン・アーマー E -16
8T Maverick McNealy -6 -15
8T Sepp Straka -5 -15
8T ウェブ・シンプソン -2 -15
<ロケット・モーゲージ・クラシック 最終日◇5日◇デトロイトGC(米ミシガン州)◇7340ヤード・パー72>

米国男子ツアー「ロケット・モーゲージ・クラシック」の最終ラウンドが終了。トータル23アンダーまで伸ばしたブライソン・デシャンボー(米国)が優勝を決めた。

首位と3打差から出たデシャンボーは最終日に「65」をマーク。2019年「シュライナーズ・ホスピタル・フォー・チルドレン・オープン」以来となる米ツアー6勝目を挙げた。

首位と3打差2位にはマシュー・ウルフ(米国)、5打差・3位にケビン・キスナー、7打差・4位タイにはダニー・ウィレット(イングランド)、アダム・ハドウィン(カナダ)、タイレル・ハットン(イングランド)、ライアン・アーマー(米国)が続いた。

トータル12アンダー・13位タイから出た松山英樹は「71」でフィニッシュ。前半で「33」をマークして首位と4打差で折り返したが、後半ではダブルボギーを叩くなど失速。

5バーディ・2ボギー・1ダブルボギーの「71」、トータル13アンダー・21位タイで大会を終えた。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ