ロケット・モーゲージクラシック

米国男子

米男子ゴルフ再開4戦目 リッキー・ファウラーとブライソン・デシャンボーが好発進

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T Doc Redman -7 -7
1T スコット・スターリングス -7 -7
1T ケビン・キスナー -7 -7
4T ピーター・マルナティ -6 -6
4T エミリアノ・グリオ -6 -6
4T Chase Seiffert -6 -6
4T J.J.スパウン -6 -6
4T Matt Wallace -6 -6
4T ブライソン・デシャンボー -6 -6
4T クリス・ストラウド -6 -6
<ロケット・モーゲージ・クラシック 初日◇2日◇デトロイトGC(米ミシガン州)◇7340ヤード・パー72>

米国男子ツアー「ロケット・モーゲージ・クラシック」の初日が終了。ドック・レドマン、スコット・スターリングス、ケビン・キスナーの3人が7アンダーでトップに並んだ。再開してから2戦目の出場となる松山英樹は1アンダー・87位タイ。

トップと1打差の4位タイには松山と同組のブライソン・デシャンボー(米国)ら7人がつけている。その他の主な選手では、リッキー・ファウラー(米国)がトップと2打差の11位タイと好スタート。PGAツアー公式サイトの優勝予想1位のタイレル・ハットン(イングランド)と、現在フェデックスカップポイントランキング1位のウェブ・シンプソン(米国)は4アンダーで25位タイ発進となった。

また、前週の「トラベラーズ選手権」で一度は新型コロナ『陽性』判定が出たものの、その後の3度の検査で『陰性』が確認されたキャメロン・チャンプ(米国)は、今大会からツアーに復帰し3アンダー・46位タイで初日を終えている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ