チャールズ・シュワブチャレンジ

米国男子

3カ月ぶりの米ツアー初日が終了 J・ローズが首位タイ、R・マキロイは39位タイ

J・ローズが好発進!(撮影:GettyImages)
J・ローズが好発進!(撮影:GettyImages)

リーダーズボード

<チャールズ・シュワブチャレンジ 初日◇11日◇コロニアルCC(米テキサス州)◇7209ヤード・パー70>

新型コロナウイルス感染拡大の影響で中断していた米男子ツアーがいよいよ再開。3月の「ザ・プレーヤーズ選手権」以来となるトーナメントで、初日を終えて2018年覇者のジャスティン・ローズ(イングランド)とハロルド・バーナーIII(米国)が7アンダー・首位タイに立った。

首位と1打差・3位タイには、ジャスティン・トーマス、コリン・モリカワ(ともに米国)、エイブラハム・ハンサー(メキシコ)、ジョナサン・ベガス(ベネズエラ)が続いた。

昨年覇者のケビン・ナ(米国)は2オーバー・110位タイ、2000、08年大会覇者のフィル・ミケルソン(米国)は1アンダー・57位タイ。世界ランクトップのローリー・マキロイ(北アイルランド)と、同ランク2位のブルックス・ケプカ(米国)がともに2アンダー・39位タイ、同ランク2位のジョン・ラーム(スペイン)は1アンダー・57位タイで初日を終えた。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ