チャールズ・シュワブチャレンジ

米国男子

米男子ツアー再開初戦の組み合わせ発表 世界トップ3が予選同組

左からローリー・マキロイ、ジョン・ラーム、ブルックス・ケプカ 写真・Getty Images
左からローリー・マキロイ、ジョン・ラーム、ブルックス・ケプカ 写真・Getty Images
<チャールズ・シュワブ・チャレンジ 事前情報◇10日◇コロニアルCC(テキサス州)◇7209ヤード・パー70>

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、3月から中断を余儀なくされていた米国男子ツアー。現地時間11日(木)開幕の「チャールズ・シュワブ・チャレンジ」でついに再開を迎える。今大会から5試合は無観客で実施する。

PGAの公式サイトで予選ラウンドの組み合わせが発表された。事前に“フィーチャーグループ”として発表されていた通り、世界ランキングトップ3のローリー・マキロイ(北アイルランド)、ジョン・ラーム(スペイン)、ブルックス・ケプカ(米国)が最注目組としてラウンドをともにする。

大会連覇を狙うケビン・ナ(米国)はフィル・ミケルソン、ゲーリー・ウッドランド(ともに米国)と同組。世界ランキング4位のジャスティン・トーマス(米国)は親友のジョーダン・スピース、こちらも親交が深いリッキー・ファウラー(ともに米国)とのグルーピングとなった。

日本の松山英樹やタイガー・ウッズ(米国)は今大会の出場を見送っている。

事前に配布されたガイドラインに従い、出場する選手やキャディにはホテルでPCR検査を行う。プロアマ戦は中止で、練習ラウンドの時間も制限。ラウンド中は選手とキャディが一定以上の距離を保つように要請するなど、ソーシャルディスタンスが重要視される。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントの事前情報

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ