RBCヘリテイジ

米国男子

W・シンプソンが今季2勝目 コロナ感染者確認の大会が全日程を終了

W・シンプソンが今季2勝目、通算7勝目を挙げた RBCヘリテイジ(2020)(最終日)写真・Getty Images
W・シンプソンが今季2勝目、通算7勝目を挙げた RBCヘリテイジ(2020)(最終日)写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 ウェブ・シンプソン -7 -22
2 Abraham Ancer -6 -21
3T ダニエル・バーガー -6 -20
3T ティレル・ハットン -5 -20
5T セルヒオ・ガルシア -6 -19
5T Joaquin Niemann -6 -19
7 ブルックス・ケプカ -6 -18
8T ディラン・フリッテリ -9 -17
8T ジャスティン・トーマス -8 -17
8T J.T. Poston -6 -17
<RBCヘリテージ 最終日◇21日◇ハーバータウンGL(米サウスカロライナ州)◇7099ヤード・パー71>

米国男子ツアー「RBCヘリテージ」の最終日は、悪天候により一時競技を中断したものの、全選手がホールアウトした。結果は、トップタイからスタートしたウェブ・シンプソン(米国)が「64」をマークし、トータル22アンダーで優勝。今年2月の「ウェイスト・マネジメント・フェニックス・オープン」に続く今季2勝目、ツアー通算7勝目を挙げた。

1打差の2位にはエイブラハム・アンサー(メキシコ)が続いた。同20アンダーの3位タイには2週連続優勝を狙ったダニエル・バーガー(米国)とタイレル・ハットン(イングランド)。同19アンダーの5位タイにはホアキン・ニーマン(チリ)、セルヒオ・ガルシア(スペイン)がつけた。

今大会の第2ラウンドでは、新型コロナウイルス検査によってツアー通算5勝のニック・ワトニー(米国)の陽性が判明。ツアー初の感染者となり、急きょ途中棄権するできごとも起こった。ただそれ以外の感染者は現時点で出ておらず、大会を無事終えることとなった。

次戦は25日に米コネチカット州のTPCリバー・ハイランズで開かれる、「トラベラーズ選手権」が予定されている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ