マスターズ

米国男子

松山英樹はスコア伸ばせず首位と8打差 D・ジョンソンが独走で大会初Vに王手

2016年全米OP以来のメジャーVに向け独走中のダスティン・ジョンソン マスターズ(2021)(3日目) 写真・Getty Images
2016年全米OP以来のメジャーVに向け独走中のダスティン・ジョンソン マスターズ(2021)(3日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 ダスティン・ジョンソン -7 -16
2T Sungjae Im -4 -12
2T Abraham Ancer -3 -12
2T キャメロン・スミス -3 -12
5 ディラン・フリッテリ -5 -11
6 ジャスティン・トーマス -1 -10
7T Sebastian Munoz -3 -9
7T パトリック・リード -1 -9
7T ジョン・ラーム E -9
10T ローリー・マキロイ -5 -8
<マスターズ 3日目◇14日◇オーガスタナショナルGC(米国ジージア州)◇7475ヤード・パー72>

連日の日没順延となった「マスターズ」は、3日目に持ち越しとなった第2ラウンドと第3ラウンドが行われた。第2ラウンドを終えて世界ランキングトップ3が首位タイに並ぶ大混戦から抜け出したのは同1位のダスティン・ジョンソン(米国)。7つスコアを伸ばし、トータル16アンダーで最終日に向かう。

第2ラウンドを終えて首位と1打差の6位タイにつけた松山英樹は4バーディ・4ボギーの「72」と伸ばせず、トータル8アンダーの10位タイに後退。海外メジャー初制覇は厳しい状況になっている。

ジョンソンから4打ビハインドのトータル12アンダー・2位タイにイム・ソンジェ(韓国)、エイブラハム・アンサー(メキシコ)、キャメロン・スミス(オーストラリア)。さらに1打差のトータル11アンダー・5位にディラン・フリテッリ(南アフリカ)。トータル10アンダーの6位にジャスティン・トーマス(米国)がつけている。

トータル9アンダーの7位タイに2018年覇者のパトリック・リード(米国)、セバスチャン・ムニョス(コロンビア)、ジョン・ラーム(スペイン)。松山と同じトータル8アンダーにローリー・マキロイ(北アイルランド)、ブルックス・ケプカ(米国)、トミー・フリートウッド(イングランド)が続く。

連覇を目指すタイガー・ウッズ(米国)はトータル5アンダーの20位タイ。注目のブライソン・デシャンボー(米国)はトータル3アンダーの29位タイと低迷している。

今平周吾はトータル2アンダー、63歳で大会史上最高齢の予選通過を果たしたベルンハルト・ランガー(ドイツ)と並んで36位タイとなっている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・今平周吾はムービングデーで伸ばせず 「最終日は一番いいスコアで上がりたい」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ