マスターズ

米国男子

松山英樹とT・ウッズは「68」の暫定5位 今平周吾は+1、秋開催マスターズは日没順延

松山英樹は初日自己ベストの「68」 マスターズ(2020)(初日) 写真・GettyImages
松山英樹は初日自己ベストの「68」 マスターズ(2020)(初日) 写真・GettyImages

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T ダスティン・ジョンソン -7 -7
1T ディラン・フリッテリ -7 -7
1T ポール・ケイシー -7 -7
4T ジャスティン・トーマス -6 -6
4T Sungjae Im -6 -6
6T キャメロン・スミス -5 -5
6T ジャスティン・ローズ -5 -5
6T ザンダー・シャウフェレ -5 -5
6T ウェブ・シンプソン -5 -5
10T Abraham Ancer -4 -4
<マスターズ 初日◇12日◇オーガスタナショナルGC(米国ジージア州)◇7475ヤード・パー72>

初の秋開催で無観客の「マスターズ」が開幕。初日は開始後25分で悪天候のため2時間45分にわたり競技が中断したため、全選手がホールアウトできず現地時間午後5時30分に日没順延となった。

注目の松山英樹は朝のスタートで5バーディ・1ボギーの「68」、4アンダーで回り暫定ながら5位タイにつける好発進。昨年覇者で大会6勝目を目指すタイガー・ウッズ(米国)はボギーなしの4バーディを奪い、松山と同じく暫定5位タイとなっている。

暫定首位には7アンダーをマークしたポール・ケーシー(イングランド)。ウェブ・シンプソン、ザンダー・シャウフェレ、ジャスティン・トーマス(いずれも米国)が5アンダーの暫定2位タイ。松山、ウッズと同じく4アンダー・暫定4位タイに2018年大会覇者のパトリック・リード(米国)、13年覇者のアダム・スコット(オーストラリア)らが並ぶ。

世界ランキング1位のダスティン・ジョンソン(米国)は9ホールを終えて3アンダーの暫定13位タイ。62歳のラリー・マイズ(米国)が2アンダーの暫定21位タイでホールアウト。生涯グランド・スラムを目指すローリー・マキロイ(北アイルランド)はイーブンパーでサスペンデッドとなっている。

そのほかの日本勢では、2年連続2回目の出場の今平周吾が13ホールを終えて1オーバー・暫定64位タイにつけている。

なお、第1ラウンドは2日目の午前7時30分から再開。予定通りなら、第2ラウンドは午前9時35分に開始予定となっている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・松山英樹9回目の出場で予選R初の60台 そのほかのスタッツも振り返ると…

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ