コラレス・プンタカナリゾート&クラブ選手権

米国男子

アダム・ロンが「64」をマークして単独首位で最終日へ 「明日もアクセルを踏み続けて毎ホールバーディを獲りにいく」

単独首位で最終日を迎えるアダム・ロン コラレス・プンタカナリゾート&クラブ選手権(2021)(3日目) 写真・Getty Images
単独首位で最終日を迎えるアダム・ロン コラレス・プンタカナリゾート&クラブ選手権(2021)(3日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 アダム・ロング -8 -17
2 ハドソン・スワッフォード -3 -15
3 マッケンジー・ヒューズ -5 -14
4 張 新軍 -4 -13
5T Nate Lashley -7 -12
5T ショーン・オヘア -2 -12
7T アニルバン・ラヒリ -8 -11
7T Tyler McCumber -3 -11
7T ルーク・リスト -1 -11
7T Justin Suh -1 -11
<コラレス・プンタカナリゾート&クラブ選手権 3日目◇26日◇コラレスGC(ドミニカ共和国)◇7666ヤード・パー72>

ドミニカ共和国で行われている米国男子ツアー「コラレス・プンタカナリゾート&クラブ選手権」の3日目のラウンドが終了。9アンダー・5位タイからスタートしたアダム・ロン(米国)が8バーディ・ボギーなしの「64」のラウンドで、トータル17アンダーまでスコアを伸ばし、単独首位に浮上した。

ロンはツアー1勝の33歳。前週の「全米オープン」ではトータル7オーバーで13位タイに入った。初優勝は19年の「デザートクラシック」。トータル26アンダーで優勝し、フィル・ミケルソン(米国)を1打差で振り切った。伸ばし合いを制した経験が自信となっている。「あのときは最終組でミケルソンと一緒に回って、とにかく肩の力を抜いて楽しむようにしました」と振り返る。

今大会の最終日も伸ばし合いが予想される。最終日最終組で迎えるロンは、「今日は素晴らしい景色を楽しんで回りました。明日もバーディがたくさん必要です。アクセルを踏み続けて毎ホールバーディが獲れるようにプレーしたい」と意気込みを語った。

ロンを2打差で追うのは2日目にトップに立っていたハドソン・スワフォード(米国)、さらに1打差でマッケンジー・ヒューズ(カナダ)が続く。中国人として米国男子ツアー初制覇がかかるザン・シンジュンも4打差の4位と優勝圏内にいる。最終日は誰がビッグスコアを出して抜け出すのか、目が離せない展開となってきた。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ