ザ・ホンダクラシック

米国男子

石川遼は6オーバー、小平智は10オーバーと大きく出遅れ

ほとんどのホールで池が絡む難コースだけに、ショット力の復調がカギになる ザ・ホンダ・クラシック(2020)(初日) 写真・Getty Images
ほとんどのホールで池が絡む難コースだけに、ショット力の復調がカギになる ザ・ホンダ・クラシック(2020)(初日) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T トム・ルイス -4 -4
1T ハリス・イングリッシュ -4 -4
3T ザック・ジョンソン -3 -3
3T キャメロン・トリンゲール -3 -3
3T J.T. Poston -3 -3
3T リー・ウエストウッド -3 -3
3T ブライアン・スチュアード -3 -3
8T Wyndham Clark -2 -2
8T ブレンダン・スティール -2 -2
8T Doc Redman -2 -2
<ザ・ホンダ・クラシック 初日◇27日◇PGAナショナル チャンピオン・コース(フロリダ州)◇7125ヤード・パー70>

「ザ・ホンダ・クラッシック」の初日の競技が終了。池だらけの難コース、PGAナショナルで石川遼は6オーバーの132位タイ、小平智は10オーバーの144位と大きく出遅れた。

前週の「WGC-メキシコ選手権」から2週連続で米ツアー参戦となった石川は、15番ホール(165ヤード・パー3)と6番ホール(468ヤード・パー4)で、ティショットを池に入れてダブルボギー。2つのパー5でバーディを奪ったものの、4つのボギーもあって、「76」でラウンドを終えた。この日のフェアウェイキープ率は43%で116位タイ、パーオン率は44%で116位タイとショットに課題を残した。予選通過のために2日目の挽回に期待したい。

初日、4アンダーでトップに立ったのは、トム・ルイス(イングランド)とハリス・イングリッシュ(米国)。1打差の3位タイには、ザック・ジョンソン(米国)、リー・ウェストウッド(イングランド)など5人が続いている。なお、この試合に松山英樹は出場していない。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ