プエルトリコオープン

米国男子

K・スタンレーら4人がトップ 小平智は4戦連続の予選落ち

小平智(左)は決勝ラウンドに進むことはできなかった プエルトリコオープン(2020)(2日目) 写真・Getty Images
小平智(左)は決勝ラウンドに進むことはできなかった プエルトリコオープン(2020)(2日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T カイル・スタンリー -2 -10
1T ジョッシュ・ティーター -4 -10
1T エミリアノ・グリオ -4 -10
1T Viktor Hovland -6 -10
5 Sam Ryder -7 -9
6T デビッド・リングマース -7 -8
6T ベン・マーティン -6 -8
6T Rhein Gibson -2 -8
6T マーティン・レアード -3 -8
10T ロバート・ストレブ -4 -7
<プエルトリコオープン 2日目◇21日◇ココ ビーチG&CC(プエルトリコ)◇7506ヤード・パー72>

2日目の競技が終了した。トータル10アンダーのトップにはカイル・スタンレー、ジョシュ・ティーター(ともに米国)、エミリアーノ・グリジョ(アルゼンチン)、ビクトル・ホブラン(ノルウェー)が並んでいる。

1打差の5位にはサム・ライダー(米国)、2打差の6位タイにはベン・マーティン(米国)ら4人が続いている。

日本勢で唯一出場している小平智は、2バーディ・3ボギーの「73」と、この日も1つスコアを落とす結果に。トータル2オーバー・95位タイで4戦連続の予選落ちとなった。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ