ザ・RSMクラシック

米国男子

W・シンプソンとのPOを制し、タイラー・ダンカンがツアー初優勝

タイラー・ダンカンがツアー初優勝 ザ・RSMクラシック(2020)(最終日) 写真・Getty Images
タイラー・ダンカンがツアー初優勝 ザ・RSMクラシック(2020)(最終日) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 Tyler Duncan -5 -19
2 ウェブ・シンプソン -3 -19
3 Sebasti?n Mu?oz -2 -18
4 ブレンドン・トッド +2 -16
5T ヘンリック・.ノーランダー -2 -15
5T Scottie Scheffler -2 -15
5T 李 京勲 -1 -15
8T Denny McCarthy -3 -14
8T D・J・トレイハン +1 -14
10T Will Gordon -4 -13
<ザ・RSMクラシック 最終日◇24日◇シーアイランド・リゾート(ジョージア州)◇シーサイドコース(7005ヤード・パー70)プランテンションコース(7060ヤード・パー72)>

米国男子ツアー「ザ・RSMクラシック」の最終日が終了。トータル19アンダーで首位タイに並んだタイラー・ダンカンとウェブ・シンプソン(ともに米国)のプレーオフにもつれ込み、2ホール目でバーディを奪ったダンカンがツアー初優勝を決めた。

首位と1打差・3位にセバスチャン・ムニョス(コロンビア)、3打差・4位にブレンドン・トッド(米国)、4打差・5位タイには李京勲(韓国)ら3人が続いた。

日本勢から参戦の小平智はトータルイーブンパー・74位タイに終わった。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ