ザ・RSMクラシック

米国男子

W・シンプソンが単独首位発進 小平智は5差43位

単独首位発進を決めたウェブ・シンプソン ザ・RSMクラシック(2020)(初日) 写真・GettyImages
単独首位発進を決めたウェブ・シンプソン ザ・RSMクラシック(2020)(初日) 写真・GettyImages

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 ウェブ・シンプソン -7 -7
2T キャメロン・トリンゲール -6 -6
2T 李 京勲 -6 -6
2T Rhein Gibson -6 -6
5T Scott Harrington -5 -5
5T Tyler Duncan -5 -5
5T ブライアン・ハーマン -5 -5
5T アレックス・チェイカ -5 -5
5T ローリー・サバティーニ -5 -5
5T スコット・ブラウン -5 -5
<ザ・RSMクラシック 初日◇21日◇シーアイランド・リゾート(ジョージア州)◇シーサイドコース(7005ヤード・パー70)プランテンションコース(7060ヤード・パー72)>

米国男子ツアー「ザ・RSMクラシック」の初日。シーアイランド・リゾートのシーサイドコース、プランテンションコースの2コースで行われ、ウェブ・シンプソン(米国)が7アンダー・単独首位発進を決めた。

1打差2位タイにキャメロン・トリンガル(米国)、イ・キョンフン(韓国)。2打差5位タイにブライアン・ハーマン(米国)、ローリー・サバティーニ(スロバキア)ら9人が続いた。

日本勢で唯一出場している小平智はシーサイドコースをプレー。2バーディ・ノーボギーの「68」をマークし、2アンダー・43位タイ発進となった。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ