ZOZOチャンピオンシップ

米国男子

T・ウッズが完全Vでツアー最多タイ82勝目 歴史的偉業に「支えてくれたみんなに感謝」

日本で歴史的勝利を挙げたタイガー・ウッズ 次なる目標は単独最多勝だ ZOZOチャンピオンシップ(2020)(最終日) 写真・佐々木啓
日本で歴史的勝利を挙げたタイガー・ウッズ 次なる目標は単独最多勝だ ZOZOチャンピオンシップ(2020)(最終日) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 タイガー・ウッズ -3 -19
2 松山 英樹 -3 -16
3T ローリー・マキロイ -3 -13
3T 任成宰(イムソンジェ) -5 -13
5 ゲーリー・ウッドランド E -12
6T ビリー・ホーシェル E -11
6T C・コナーズ E -11
8T アン・ジョンフン -4 -10
8T チャールズ・ハウエルIII -1 -10
10T ダニー・リー -2 -9
<ZOZO Championship 最終日◇28日◇アコーディア・ゴルフ習志野CC(千葉県)◇7041ヤード・パー70>

リーダーボードの頂点はゆずらなかった。日本で初開催となった「ZOZO Championship」。悪天候のため月曜日までずれ込んだ長丁場を制したのは、初日から首位の座を守り通したタイガー・ウッズ(米国)だった。

再開直後の12番ではボギーを喫したものの、その後は危なげなかった。14番パー5でバーディを奪い、最終18番でも有終の美を飾るバーディ締め。サム・スニード(米国)に並ぶツアー最多タイの通算82勝目を果たした。

優勝インタビューでは「13、14、15番でスコアが気になっていた。(松山)ヒデキのバーディもプレッシャーになっていたからね。(この日は)パットをもう少し入れたかったけど、5日間リーダーボードの上にいて勝ててうれしいよ」と、笑みがこぼれた。

度重なる腰の手術などがあり、思うようなプレーができない低迷期もあった。どん底を乗り越えて果たした歴史的勝利だけに、喜びもひとしおだ。

「手術をしたり色んなことがあったけど、周りの皆に支えられてここまでこれた。本当に感謝している」

次なる目標は単独最多の通算83勝目。復活の虎がこれからも新たな歴史を作り出す。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・松山英樹、奇跡の逆転優勝はならず2位も… 母国での初開催米ツアーに「いい経験ができた」
・T・ウッズが日本で歴史的勝利! タイガーレジェンドを振り返る

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ