ZOZOチャンピオンシップ

米国男子

ZOZOは日没順延 T・ウッズが暫定トップ、松山英樹は3打差2位で明日のラウンドへ

タイガーが米ツアー82勝目へ、そしてZOZO初代王者に向け突き進んでいく ZOZOチャンピオンシップ(2020)(最終日) 写真・佐々木啓
タイガーが米ツアー82勝目へ、そしてZOZO初代王者に向け突き進んでいく ZOZOチャンピオンシップ(2020)(最終日) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 タイガー・ウッズ -3 -19
2 松山 英樹 -3 -16
3T ローリー・マキロイ -3 -13
3T 任成宰(イムソンジェ) -5 -13
5 ゲーリー・ウッドランド E -12
6T ビリー・ホーシェル E -11
6T C・コナーズ E -11
8T アン・ジョンフン -4 -10
8T チャールズ・ハウエルIII -1 -10
10T ダニー・リー -2 -9
<ZOZOチャンピオンシップ 4日目◇27日◇アコーディア・ゴルフ習志野CC(千葉県)◇7041ヤード・パー70>

大会2日目が大雨のため中止になった影響で、第3Rと最終Rの一部が行われた「ZOZOチャンピオンシップ」。午後4時40分に日没サスペンデッドとなり、残りホールが明日に持ち越しとなった。なお明日は午前7時30分に競技が再開される予定。

暫定ながら単独トップにはトータル18アンダーのタイガー・ウッズ(米国)が立っている。この日のうちに最終Rの11ホールを消化したウッズは、明日12番のティショットから競技を再開。3打のリードを持って、サム・スニード(米国)が持つ米ツアー最多記録に並ぶ82勝目へ向かっていく。

暫定2位には、12ホールで4バーディ・2ボギーを記録した松山英樹が続いている。母国Vへ、トータル15アンダーからウッズの背中を追う。以下トータル12アンダーの暫定3位タイにゲーリー・ウッドランド(米国)、イム・ソンジェ(韓国)、トータル11アンダー・暫定5位にローリー・マキロイ(北アイルランド)がつけている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・「“W”を獲りに行く」 タイガー・ウッズがV宣言、記録よりも目の前の“WIN”
・ついに米ツアー最多勝が目前! 勝率9割超え、タイガー・レジェンドをおさらい
・石川遼は暗闇のなか疲れをにじませ… 歴史的大会は5日間の長期決戦へ
・「これ以上ない展開」 ローリー・マキロイが見るZOZOの成功度
・28日の最終ラウンドは4DAYチケット保持者らに限り入場可 約3000人を想定

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ