ZOZOチャンピオンシップ

米国男子

全選手第3Rを終了、トップはT・ウッズ、松山英樹が3打差2位 引き続き最終Rを実施

タイガー・ウッズが単独トップで最終ラウンドへ ZOZOチャンピオンシップ(2020)(3日目) 写真・佐々木啓
タイガー・ウッズが単独トップで最終ラウンドへ ZOZOチャンピオンシップ(2020)(3日目) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 タイガー・ウッズ -4 -16
2 松山 英樹 -5 -13
3 ゲーリー・ウッドランド -2 -12
4T ザンダー・シャウフェレ -5 -11
4T ビリー・ホーシェル -6 -11
4T C・コナーズ -4 -11
7 ローリー・マキロイ -7 -10
8T チャールズ・ハウエルIII -4 -9
8T M・ウルフ -3 -9
10 任成宰(イムソンジェ) -3 -8
<ZOZOチャンピオンシップ 4日目◇27日◇アコーディア・ゴルフ習志野CC(千葉県)◇7041ヤード・パー70>

きょう第3Rと、最終Rの一部を実施する「ZOZOチャンピオンシップ」は、現在、全選手が第3Rの競技を終えた。この時点でトータル16アンダーのタイガー・ウッズ(米国)が単独トップに立っている。

3打差のトータル13アンダー・2位に松山英樹が続いている。トータル12アンダーの3位にゲーリー・ウッドランド(米国)、トータル11アンダーの4位タイにザンダー・シャウフェレ(米国)らが続く。

この他の日本勢は、小平智がトータル6アンダー・15位タイ、大槻智春がトータル5アンダー・20位タイ、石川遼はトータル4アンダー・23位タイ、浅地洋佑がトータル1アンダー・40位タイで第3Rの競技を終えた。星野陸也、今平周吾、香妻陣一朗、堀川未来夢はオーバーパーのラウンドとなっている。

なお、昼12時にはすでに最終Rの競技もスタート。組み替えなしで、第3Rを終えた選手が順次プレーを再開している。松山がいる組は午後1時50分、ウッズらの最終組は午後2時にティオフを予定。きょう消化できるだけラウンドをこなし、残りは明日28日(月)に行われる。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ