ザ・CJカップ・アット・ナインブリッジズ

米国男子

ジャスティン・トーマスが首位浮上! 松山英樹はスコアを伸ばすも18位後退

松山英樹は5打差15位タイで初日を終えた ザ・CJカップ@ナインブリッジ(2020)(初日) 写真・Getty Images
松山英樹は5打差15位タイで初日を終えた ザ・CJカップ@ナインブリッジ(2020)(初日) 写真・Getty Images

リーダーズボード

<ザ・CJカップ@ナインブリッジ 2日目◇18日◇ナインブリッジ(韓国)>

米国男子ツアーのアジアシリーズ初戦「ザ・CJカップ@ナインブリッジ」は2日目の競技が終了。日本勢唯一の出場となる松山英樹は4バーディ・2ボギーの「70」とスコアを2つ伸ばしたが、トータル5アンダーの18位タイと順位を落としている。

トップはトータル13アンダーまで伸ばしたジャスティン・トーマス(米国)。2打差の2位タイには地元韓国のアン・ビョンハンとダニー・リー(ニュージーランド)。トータル9アンダーの4位タイにはエミリアーノ・グリジョ(アルゼンチン)、ジョーダン・スピース(米国)の2人がつけている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ