セーフウェイオープン

米国男子

飛ばし屋のキャメロン・チャンプが首位 JTは5位タイ

キャメロン・チャンプが首位浮上 セーフウェイオープン(2020)(3日目) 写真・Getty Images
キャメロン・チャンプが首位浮上 セーフウェイオープン(2020)(3日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 Cameron Champ -5 -14
2T Sebastian Munoz -5 -11
2T アダム・ハドウィン -5 -11
2T ニック・テイラー -2 -11
5T チェズ・リアビ -3 -10
5T Collin Morikawa -2 -10
5T ジャスティン・トーマス -1 -10
5T ニック・ワットニー E -10
9T バド・コーリー -6 -9
9T ザッカリー・ブレア -6 -9
<セーフウェイオープン 3日目◇28日◇シルバラードR&S(カリフォルニア州)◇7203ヤード・パー72>

米国男子ツアーのシーズン第3戦3日目。この日5つ伸ばした飛ばし屋のキャメロン・チャンプ(米国)がトータル14アンダーで単独トップに立った。

トータル11アンダーの2位タイに前週優勝のセバスチャン・ムニョス(コロンビア)、アダム・ハドウィン、ニック・テイラー(ともにカナダ)。トータル10アンダーの5位タイにジャスティン・トーマス(米国)らがつける。

なお、松山英樹、小平智はともに予選落ちとなっている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ