サンダーソンファームズ選手権

米国男子

コロンビアの26歳が初優勝 日本ツアー出身イム・ソンジェはあと1歩届かず

ツアー初優勝を手にしたセバスチャン・ムニョス サンダーソンファームズ選手権(2020)(最終日) 写真・Getty Images
ツアー初優勝を手にしたセバスチャン・ムニョス サンダーソンファームズ選手権(2020)(最終日) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 Sebastian Munoz -2 -18
2 Sungjae Im -6 -18
3 アン・ジョンフン -3 -17
4T ケビン・ストリールマン -8 -16
4T カルロス・オルティス -1 -16
6T Bronson Burgoon -7 -15
6T ディラン・フリッテリ -6 -15
6T ジョージ・マクニール -3 -15
6T ハリス・イングリッシュ -3 -15
6T Dominic Bozzelli -3 -15
<サンダーソンファームズ選手権 最終日◇21日◇カントリークラブ・オブ・ジャクソン(ミシシッピ州)◇7421ヤード・パー72>

米国男子ツアーの今季第2戦「サンダーソンファームズ選手権」はトータル18アンダーで並んだセバスチャン・ムニョス(コロンビア)と日本ツアー出身のイム・ソンジェ(韓国)のプレーオフに。1ホール目をパーとしたムニョスがうれしいツアー初勝利を手にした。

2位はソンジェ、1打差の3位にはアン・ビョンハン(韓国)。トータル16アンダーの4位タイにはケビン・ストリールマン(米国)とカルロス・オルティス(メキシコ)が入った。

その他、海外メジャー2勝のザック・ジョンソン(米国)はトータル13アンダーの14位タイ。ツアー開幕戦「ミリタリー トリビュート at ザ・グリーンブライヤー」を制したチリのホアキン・ニーマンはトータル4アンダーの54位タイとなっている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ