バラクーダ選手権

米国男子

第2ラウンドも順延 暫定首位に米ツアー未勝利のT・ホージ

トム・ホージが暫定首位 バラクーダ選手権(2019)(2日目) 写真・Getty Images
トム・ホージが暫定首位 バラクーダ選手権(2019)(2日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 ロバート・ストレブ +12 +25
2 ジョージ・マクニール +16 +22
3T ロジャー・スローン +11 +21
3T トム・ホージュ +8 +21
5T Collin Morikawa +7 +20
5T John Chin +11 +20
5T ボウ・ホスラー +12 +20
5T デビッド・リングマース +2 +20
9T トロイ・メリット +12 +19
9T ブレンドン・トッド +11 +19
<バラクーダ選手権 2日目◇26日◇モントルーG&CC(ネバダ州)◇7472ヤード・パー72>

米ツアー唯一のポイント積み上げ※による「ステーブルフォード方式」で行われている「バラクーダ選手権」。雷雨の影響で順延となった第1ラウンドに続き、第2ラウンドも転向の影響でサスペンデッドとなった。

トータル21ポイントで暫定首位に立つのは、トム・ホージ(米国)。1ポイント差の暫定2位タイには、ボウ・ホスラー、ジョン・チン、コリン・モリカワ(すべて米国)が続いた。

日本ツアーを主戦場とするチェ・ホソン(韓国)も参戦。第2ラウンドはスタートすることができず、初日のポイント0のまま暫定103位タイとなっている。

※ポイント配分
・アルバトロス:8ポイント
・イーグル:5ポイント
・バーディ:2ポイント
・パー:0ポイント
・ボギー:-1ポイント
・ダブルボギー以下:-3ポ

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ