バーバゾル選手権

米国男子

J・ハーマンが3年ぶりVに王手 小平智は64位

単独首位で最終日を迎えるジム・ハーマン バーバゾル選手権(2019)(3日目) 写真・Getty Images
単独首位で最終日を迎えるジム・ハーマン バーバゾル選手権(2019)(3日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 ジム・ハーマン -10 -24
2 ケリー・クラフト -11 -23
3T オースティン・クック -9 -20
3T ビル・ハース -7 -20
5T Sepp Straka -9 -17
5T ジョッシュ・ティーター -8 -17
5T Sebastian Munoz -6 -17
8 Dominic Bozzelli -7 -16
9 D・J・トレイハン -3 -15
10T Tom Lovelady -4 -14
<バーバゾル選手権 3日目◇20日◇キーントレースGC(ケンタッキー州)◇7159ヤード・パー72>

米国男子ツアー「バーバゾル選手権」の3日目が終了し、「62」をたたき出したジム・ハーマン(米国)がトータル24アンダーで単独首位を堅守。3年ぶりのツアー2勝目に王手をかけている。

1打差2位にケリー・クラフト(米国)。4打差3位タイにビル・ハース、オースティン・クック(ともに米国)が続いた。

日本の小平智は5バーディ・4ボギーの「71」をマーク。トータル6アンダー・64位タイで最終日を迎える。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ