3Mオープン

米国男子

松山英樹は「64」で首位と2打差 小平智もアンダーパースタート、首位にS・ピアシー

松山英樹は首位と2打差の2位タイ発進 3Mオープン(2019)(初日) 写真・GettyImages
松山英樹は首位と2打差の2位タイ発進 3Mオープン(2019)(初日) 写真・GettyImages

リーダーズボード

<3Mオープン 初日◇4日◇TPCツインシティーズ(ミネソタ州)◇7468ヤード・パー71>

米国男子ツアーの新規大会「3Mオープン」初日。松山英樹が8バーディ・1ボギーで回り、7アンダーの2位タイにつけた。

10番からスタートした松山は前半を4バーディ。後半に入ってもバーディを重ねて8アンダーで迎えた最終ホールでボギー。首位と2打差で2日目に入る。

その首位には9アンダーでスコット・ピアシー(米国)。松山と同じく7アンダーの2位タイにアダム・ハドウィン(カナダ)。さらに1打差の6アンダー・4位タイにイム・ソンジェ(韓国)、ブライアン・ハーマン(米国)ら5人がつけている。

ブライソン・デシャンボー(米国)は5アンダーの9位タイ。ブルックス・ケプカ(米国)は4アンダーの18位タイ。小平智は1アンダーの71位タイとなっている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ