ロケットモーゲージクラシック

米国男子

松山英樹は9位タイで最終日へ 首位はネイト・ラシュリー

松山英樹はボギーフリーラウンドで9位タイ ロケットモーゲージクラシック(2019)(3日目) 写真・Getty Images
松山英樹はボギーフリーラウンドで9位タイ ロケットモーゲージクラシック(2019)(3日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 Nate Lashley -9 -23
2 J.T. Poston -6 -17
3 キャメロン・トリンゲール -7 -16
4 パトリック・リード -7 -15
5T Doc Redman -5 -14
5T ウェス・ローチ -5 -14
5T ローリー・サバティーニ -4 -14
5T ピーター・マルナティ -4 -14
9T ブライアン・スチュアード -7 -13
9T Sungjae Im -6 -13
<ロケットモーゲージクラシック 3日目◇29日◇デトロイトゴルフクラブ(ミシガン州)◇7340ヤード・パー72>

デトロイトで初開催の米国男子ツアーは3日目を終了。松山英樹はボギーなしの4バーディで「68」のラウンド。トータル13アンダーの9位タイで最終日に突入する。

前半をオールパーとした松山。12番で初バーディを奪うと続く13番でもバーディ。17番からは2連続バーディでラウンドを締めくくった。

首位はトータル23アンダーまで伸ばしたネイト・ラシュリー(米国)。2位に6打差をつけ、ツアー初優勝に近づいた。

トータル17アンダーの2位にはJ・T・ポストン(米国)。日本ツアー出身のイム・ソンジェ(韓国)が松山と同じく9位タイにつけている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ