ロケットモーゲージクラシック

米国男子

「67」の松山英樹が11位Tに浮上 C・チャンプが1打差2位、小平智は予選落ち

松山英樹は上位を争う一員に ロケットモーゲージクラシック(2019)(2日目) 写真・Getty Images
松山英樹は上位を争う一員に ロケットモーゲージクラシック(2019)(2日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 Nate Lashley -5 -14
2 Cameron Champ -7 -13
3 チャールズ・ハウエルIII -5 -12
4T ライアン・アーマー -3 -11
4T J.T. Poston -9 -11
6T ピーター・マルナティ -6 -10
6T アン・ジョンフン -6 -10
6T ローリー・サバティーニ -3 -10
6T Joaquin Niemann -6 -10
6T ハリス・イングリッシュ -4 -10
<ロケットモーゲージクラシック 2日目◇28日◇デトロイトゴルフクラブ(ミシガン州)◇7340ヤード・パー72>

米国男子ツアー「ロケットモーゲージクラシック」2日目が行われた。初日単独首位発進のネイト・ラシュリー(米国)が、トータル14アンダーまで伸ばしトップの座をキープした。1打差の2位にはキャメロン・チャンプ(米国)が続く。2打差の3位はチャールズ・ハウエルIII(米国)。

33位タイからのスタートと松山英樹は、5バーディ・ノーボギーの「67」をマーク。トータルスコアを9アンダーまで伸ばし11位タイに浮上した。また2バーディ・5ボギーの「75」とスコアを落とした小平智は、トータル2オーバー・139位で予選落ち出場3試合連続で予選落ちとなった。

なお、今大会8位までの有資格者を除く上位ふたりに「全英オープン」への出場権が付与される。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ