トラベラーズ選手権

米国男子

チェズ・リアビが後半「28」 単独首位で最終日へ

後半「28」の大爆発 チェス・リアビが11年ぶりの優勝へ トラベラーズ選手権(2019)(3日目) 写真・Getty Images
後半「28」の大爆発 チェス・リアビが11年ぶりの優勝へ トラベラーズ選手権(2019)(3日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

<トラベラーズ選手権 3日目◇22日◇TPCリバー・ハイランズ(コネチカット州)◇6841ヤード・パー70>

海外メジャーの「全米オープン」明け初戦、「トラベラーズ選手権」の第3ラウンドが行われ、米国ツアー通算1勝のチェズ・リアビ(米国)がこの日だけで7つスコアを伸ばし、トータル16アンダーの単独トップに躍り出た。

ボギーが先行したリアビだが、前半をイーブンパーにまとめると、後半は大爆発。10番から4連続バーディを奪うと、15番でもバーディ。上がりも2連続で「28」をマークし、一気に首位の座を奪った。

首位スタートのザック・サッチャーとキーガン・ブラッドリー(ともに米国)がトータル10アンダーの2位タイ。トータル9アンダーの4位タイにジェイソン・デイ(オーストラリア)とロベルト・ディアス(メキシコ)が続いている。

トータル8アンダーの6位タイにブライソン・デシャンボー(米国)ら4人。「先週の全米オープン」で2位に入ったブルックス・ケプカ(米国)はトータル1アンダーの67位タイとなっている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ