トラベラーズ選手権

米国男子

ツアー未勝利Z・サッチャーが混線抜け出し単独トップ 小平智は「75」とふるわず予選落ち

混線から頭一つ抜け出したザック・サッチャー トラベラーズ選手権(2019)(2日目) 写真・Getty Images
混線から頭一つ抜け出したザック・サッチャー トラベラーズ選手権(2019)(2日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 ザック・スーカー -5 -11
2T チェズ・リアビ -4 -9
2T キーガン・ブラッドリー -4 -9
4T ライアン・ムーア -6 -8
4T Bronson Burgoon -2 -8
6T ポール・ケイシー -2 -7
6T ジェイソン・デイ -7 -7
6T ロバート・ストレブ -2 -7
6T Collin Morikawa -3 -7
6T Brady Schnell -2 -7
<トラベラーズ選手権 2日目◇21日◇TPCリバー・ハイランズ(コネチカット州)◇6841ヤード・パー70>

米国男子ツアー「トラベラーズ選手権」2日目の競技が行われ、初日トップに並んでいたザック・サッチャー(米国)がトータル11アンダーまで伸ばし、単独首位と頭一つ抜け出した。2打差の2位タイにはチェズ・リアビ、キーガン・ブラッドリー(ともに米国)が続いている。

以下トータル8アンダー・4位タイにライアン・ムーア、ブロンソン・バーグーン(ともに米国)、トータル7アンダー・6位タイにポール・ケーシー(イングランド)、ジェイソン・デイ(オーストラリア)らがつけている。

「全米オープン」で114年ぶりとなる大会3連覇を逃したブルックス・ケプカ(米国)は、2日目に「66」をマーク。初日「71」の遅れを取り戻すプレーでトータル3アンダー・47位タイと順位を上げ決勝ラウンドに進出した。

小平智は3バーディ・8ボギーの「75」とスコアを落とし、トータル5オーバー・143位タイで予選落ちした。

【2日目の成績】
1位:ザック・サッチャー(-11)
2位T:チェズ・リアビ(-9)
2位T:キーガン・ブラッドリー(-9)
4位T:ライアン・ムーア(-8)
4位T:ブロンソン・バーグーン(-8)
6位T:ポール・ケーシー(-7)他

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ