RBCカナディアンオープン

米国男子

圧巻の「61」締め!R・マキロイが7打差の圧勝で米16勝目 全英OP出場者2人も決定

ローリー・マキロイがビッグスコアをマークし優勝を飾った RBCカナディアンオープン(2019)(3日目) 写真・Getty Images
ローリー・マキロイがビッグスコアをマークし優勝を飾った RBCカナディアンオープン(2019)(3日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

<RBCカナディアンオープン 最終日◇9日◇ハミルトンG&CC(カナダ)◇6966ヤード・パー70>

カナダで行われた米国男子ツアー「RBCカナディアンオープン」最終日が終了。前日首位に浮上し、この日も1イーグル・9バーディ・2ボギーの「61」とビッグスコアを記録したローリー・マキロイ(北アイルランド)が、トータル22アンダーで優勝した。2位に7打差をつける圧勝で、今年3月の「プレーヤーズ選手権」以来となる今季2勝目、米通算16勝目を挙げた。

トータル15アンダーの2位タイにウェブ・シンプソン(米国)、シェーン・ローリー(アイルランド)が続いた。トータル13アンダー・4位タイはマット・クーチャー、ブラント・スネデカー(ともに米国)。

前年覇者のダスティン・ジョンソン(米国)はトータル7アンダーの20位タイ、世界ランク1位のブルックス・ケプカ(米国)はトータル2アンダーの50位タイで大会を終了した。

また今大会のトップ10のうち、有資格者以外の上位3名(最大)には7月の海外メジャー「全英オープン」出場権が付与されるが、6位のアダム・ハドウィン(カナダ)、8位タイのグレアム・マクドウェル(北アイルランド)が獲得。マクドウェルは地元で行われるビッグイベント出場の権利を、カナダでつかみとった。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ