AT&Tバイロン・ネルソン選手権

米国男子

6時間遅れの米国男子は日没サスペンデッド 松山英樹は暫定35位タイ

松山英樹は暫定35位タイ AT&Tバイロン・ネルソン選手権(2019)(3日目) 写真・Getty Images
松山英樹は暫定35位タイ AT&Tバイロン・ネルソン選手権(2019)(3日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 康 晟訓 -3 -19
2 マット・エブリー -4 -16
3T スコット・ピアシー -8 -14
3T ブルックス・ケプカ -3 -14
5T マット・ジョーンズ -6 -13
5T ローリー・サバティーニ -3 -13
5T タイラー・ダンカン -1 -13
5T セバスチャン・ムニョス -6 -13
9T ダグ・ギム -5 -12
9T ニコラス・リンドヘイム -9 -12
<AT&Tバイロン・ネルソン選手権 3日目◇11日◇トリニティフォレストGC(米国テキサス州)◇7558ヤード・パー71>

米国男子ツアー「AT&Tバイロン・ネルソン選手権」の第3ラウンドは、悪天候のため6時間遅れてのスタートとなり、全組のホールアウトを待たずに日没サスペンデッドとなった。

トータル18アンダーで暫定首位に立ったのはマット・エブリー(米国)。首位と1打差暫定2位にはカン・スン(韓国)、3打差暫定3位はタイラー・ダンカン(米国)が続いた。

トータル5アンダー27位タイから出た松山英樹は14ホールを消化して4バーディ・1ボギーとスコアを3つ伸ばした。トータル8アンダー暫定35位タイとなっている。

そのほかの注目選手では、ブルックス・ケプカ(米国)がトータル12アンダー暫定7位タイ、ジョーダン・スピース(米国)がトータル10アンダー暫定16位タイ、ケビン・ナ(米国)がトータル9アンダー暫定23位タイとなった。

なお、順延となった第3ラウンドは現地時間12日(日)の午前7時30分に再開される。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ