AT&Tバイロン・ネルソン選手権

米国男子

デニー・マッカーシーが首位発進 松山英樹は4打差22位

4打差22位につけた松山英樹 AT&Tバイロン・ネルソン選手権(2019)(初日) 写真・GettyImages
4打差22位につけた松山英樹 AT&Tバイロン・ネルソン選手権(2019)(初日) 写真・GettyImages

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 Denny McCarthy -8 -8
2T Tyler Duncan -7 -7
2T トム・ホージュ -7 -7
4T マット・ジョーンズ -6 -6
4T ブルックス・ケプカ -6 -6
4T ヨナス・ブリスクト -6 -6
4T トロイ・メリット -6 -6
4T チャド・キャンベル -6 -6
4T Kramer Hickok -6 -6
4T ショーン・ステファニ -6 -6
<AT&Tバイロン・ネルソン選手権 初日◇9日◇トリニティフォレストGC(米国テキサス州)◇7558ヤード・パー71>

米国男子ツアー「AT&Tバイロン・ネルソン選手権」初日、松山英樹は6バーディ・2ボギーの「67」。4アンダー・22位タイで初日を終えた。

トップは8アンダーのデニー・マッカーシー(米国)。1打差の2位タイにタイラー・ダンカン、トム・ホージ(共に米国)が続いている。4位タイには昨季メジャー二勝のブルックス・ケプカ(米国)ら8人と混戦模様。

松山と同組で回った。ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)は同じく4アンダー・22位タイ、もう一人のジョーダン・スピース(米国)は3アンダー・36位タイとなっている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ