ウェルズファーゴ選手権

米国男子

R・マキロイら2人が首位 松山英樹は83位と出遅れ

ロリー・マキロイらが首位で2日目に向かう ウェルズ・ファーゴ選手権(2019)(初日) 写真・GettyImages
ロリー・マキロイらが首位で2日目に向かう ウェルズ・ファーゴ選手権(2019)(初日) 写真・GettyImages

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T ローリー・マキロイ -5 -5
1T Joel Dahmen -5 -5
3T Adam Schenk -4 -4
3T マーティン・レアード -4 -4
3T パトリック・リード -4 -4
3T ニック・テイラー -4 -4
3T Dylan Frittelli -4 -4
8T ジェイソン・デイ -3 -3
8T ブライアン・ハーマン -3 -3
8T Keith Mitchell -3 -3
<ウェルズ・ファーゴ選手権 初日◇2日◇クエール・ハローC(米国ノースカロライナ州)◇7562ヤード・パー72>

米国男子ツアー「ウェルズ・ファーゴ選手権」初日が行われ、ローリー・マキロイ(北アイルランド)とジョエル・ダーメン(米国)が5アンダーでトップに立った。

1打差の3位タイにマーティン・レアード(スコットランド)、パトリック・リード(米国)ら5人が続く。2打差の8位タイに昨年覇者のジェイソン・デイ(オーストラリア)ら。

「マスターズ」以来の出場となる松山英樹は、3バーディ・5ボギーの2オーバー・83位タイと出遅れた。なお同大会を制したタイガー・ウッズ(米国)は出場していない。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ