チューリヒクラシック・オブ・ニューオーリンズ

米国男子

ジョン・ラーム&ライアン・パーマー組が米ツアー唯一のペア戦を制覇

優勝したジョン・ラーム(右)とライアン・パーマー(左)チューリッヒ・クラシック・オブ・ニューオリンズ(2019)(最終日) 写真・GettyImages
優勝したジョン・ラーム(右)とライアン・パーマー(左)チューリッヒ・クラシック・オブ・ニューオリンズ(2019)(最終日) 写真・GettyImages

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 ライアン パーマー&ジョン ラーム -3 -26
2 セルヒオ ガルシア&トミー フリートウッド -4 -23
3 ブライアン ゲイ&ローリー サバティーニ -1 -21
3 マット エブリー&李 京勲 -4 -21
5 カーティス ラック&ハンク レビオダ -1 -20
5 スコット ブラウン&ケビン キスナー -3 -20
5 ロベルト カストロ&キャメロン トリンゲール -4 -20
5 デイビッド ハーン&シェームス パワー -4 -20
9 ビリー ハーリー III&ピーター マルナティ +1 -19
9 チャーリー ホフマン&ニック ワトニー -1 -19
<チューリッヒ・クラシック・オブ・ニューオリンズ 最終日◇28日◇TPCルイジアナ(米国ルイジアナ州)◇6450ヤード・パー71>

米国男子ツアー唯一のペア戦は最終日が終了。ジョン・ラーム(スペイン)&ライアン・パーマー(米国)組がトータル26アンダーで優勝を飾った。

3打差の2位にセルヒオ・ガルシア(スペイン)&トミー・フリートウッド(イングランド)組。トータル21アンダーの3位タイにイ・キョンフン(韓国)&マット・エブリー(米国)組とブライアン・ゲイ(米国)&ローリー・サバティーニ(スロバキア)組が入った。

兄弟でペアを組んだブルックス・ケプカ&チェイス・ケプカ(ともに米国)は、スコアをふたつ落としてトータル16アンダー・22位タイで大会を終えた。

大会結果はこちら

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ