チューリヒクラシック・オブ・ニューオーリンズ

米国男子

ダブルスマッチは連日のサスペンデッド B・ハーレーIII&P・マルナッティ組が暫定首位

息の合ったところを見せた首位の二人 チューリヒクラシック・オブ・ニューオーリンズ(2019)(2日目) 写真・Getty Images
息の合ったところを見せた首位の二人 チューリヒクラシック・オブ・ニューオーリンズ(2019)(2日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 ライアン パーマー&ジョン ラーム -7 -15
2 ブライアン ゲイ&ローリー サバティーニ -2 -14
2 ビリー ハーリー III&ピーター マルナティ -5 -14
4 スコット ストーリングス&トレイ マリナックス -2 -13
4 ブライアン スチュアード&ラッセル ノックス -3 -13
4 スコット ブラウン&ケビン キスナー -3 -13
7 ルーカス グローバー&チェズ リアビ -2 -12
7 シュテファン イェーガー&J.T. ポストン -2 -12
7 ライアン ブローム&ラッセル ヘンリー -5 -12
7 ヘンリック ステンソン&グレアム マクドウェル -5 -12
<チューリヒクラシック・オブ・ニューオーリンズ 2日目◇26日◇TPCルイジアナ(米国ルイジアナ州)◇6450ヤード・パー71>

2人1組によるチーム戦で行われる米国男子ツアー「チューリヒクラシック・オブ・ニューオーリンズ」は初日に続き日没のためサスペンデッドに。トータル14アンダーまで伸ばしたビリー・ハーレーIII&ピーター・マルナッティ(共に米国)組が暫定首位に立っている。

1打差の暫定2位タイにはスコット・スターリングス&トレイ・マリナクス(共に米国)組、ラッセル・ノックス(スコットランド)&ブライアン・スチュアード(米国)組、ケビン・キスナー&スコット・ブラウン(共に米国)組、ブライアン・ゲイ(米国)&ローリー・サバティーニ(南アフリカ)組の4組がつけている。

昨年覇者のビリー・ホーシェル&スコット・ピアシー(ともに米国)組はトータル10アンダーの暫定11位タイ、メジャー3勝のブルックス&チェイスのケプカ兄弟コンビはトータル8アンダーの暫定28位タイ。

注目のジェイソン・デイ&アダム・スコット(共にオーストラリア)組は7ホールを消化してトータル7アンダーの暫定37位タイ。カットラインを下回る位置から再開する。

大会結果はこちら

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ