マスターズ

米国男子

タイガー・ウッズの最終日を振り返る!18ホールのプレー詳細

会場が熱気に包まれた!ウッズの雄叫び マスターズ(2019)(最終日) 写真・岩本芳弘
会場が熱気に包まれた!ウッズの雄叫び マスターズ(2019)(最終日) 写真・岩本芳弘
<マスターズ 最終日◇14日◇オーガスタナショナルGC(米国ジョージア州)◇7475ヤード・パー72>

14年ぶりのマスターズ優勝を挙げたタイガー・ウッズ(米国)。会場を熱狂させたプレーを振り返る。以下、18ホールのプレー詳細をお届けする。

1番 445ヤード:パー4(パー・トータル11アンダー)
1:3番ウッドでフェアウェイ左サイド 277ヤード
2:ピンまで174ヤード、右手前8メートルにオン
3:バーディパットは50センチオーバー
4:返しを入れてパー

2番 575ヤード:パー5(パー・トータル11アンダー)
1:ドライバーで左の林へ、ピンまでは320ヤード
2:ベアグラウンドに止まった球をアイアンでフェアウェイに出すだけ
3:ピンまで217ヤード アイアンで打ち、ピンまで18メートルにオン
4:スライスライン 1.2メートルオーバー
5:入れてパー

3番 350ヤード:パー4(バーディ・トータル12アンダー)
1:アイアンで226ヤード
2:ピンまで126ヤード、ピン右2.5メートルにオン
3:沈めてバーディ 冷静な表情

4番 240ヤード:パー3(ボギー・トータル11アンダー)
1:奥ピンに対して手前にショート
2:ピンまで31ヤードを花道からアプローチで手前3メートル
3:カップに蹴られる
4:タップインでボギー

5番 495ヤード:パー4(ボギー・トータル10アンダー)
1:3番ウッドでフェアウェイど真ん中、飛距離は278ヤード
2:ピンまで219ヤードで、グリーンの右サイドにオン ピンまで12メートル
3:強烈な傾斜のフックラインを3.3メートルオーバー
4:右に外す
5:タップインでボギー

6番 180ヤード:パー3(パー・トータル10アンダー)
1:右奥のピンに対して、右手前3メートルにオン
2:わずかに左に切れて外れる
3:タップインでパー

7番 450ヤード:パー4(バーディ・トータル11アンダー)
1:3番ウッドでフェアウェイセンターをヒット、296ヤード
2:ピンまで146ヤード、ピン奥から傾斜とスピンで戻して50センチにつける
3:あっさり沈めてバーディ

8番 570ヤード:パー5(バーディ・トータル12アンダー)
1:ドライバーを握って右の林の際へ、310ヤードドライブ
2:ピンまで258ヤード、5番ウッドでグリーンをオーバー
3:ピンまで26ヤード、転がし上げて傾斜で寄って2.5メートル
4:これを沈めて連続バーディ!

9番 460ヤード:パー4(パー・トータル12アンダー/モリナリに1打ビハインドでバックナインへ)
1:ドライバーでフェアウェイセンターに着弾、288ヤード
2:ピンまで残り166ヤード、大きくオーバーして段の上、奥のカラー付近に止まる
3:20メートルの強烈な下りのパット、途中で止まりそうになりながらも10センチにピタリ!
4:タップインでパー

10番 495ヤード:パー4(ボギー・トータル11アンダー)
1:3番ウッドで右に突き抜け、ベアグラウンドへ、310ヤード
2:出すだけでフェアウェイに戻す
3:ピンまで168ヤード、グリーン奥のカラーまでいってしまう
4:ピンまで7ヤードわずかに手前で止まる
5:タップインでボギー

11番 505ヤード:パー4(パー・トータル11アンダー)
1:ドライバーショットは大きく右の林、322ヤード
2:ピンまで178ヤード、前は抜けていて、木の間を抜けてピン右6メートルにオン
3:カップ左を抜けて1メートルオーバー
4:入れてパー

12番 15ヤード:パー3(パー・トータル11アンダー)
1:ピン左15メートルにオン
2:1.8メートルショート
3:ど真ん中から決めてパー

13番 510ヤード:パー5(バーディ・トータル12アンダー)
1:ドライバーは右足が滑るも312ヤード飛ばしてフェアウェイ
2:ピンまで161ヤードのセカンドは、ミスショットで左の上の段10メートル
3:1メートルショート
4:決めてバーディ

14番 440ヤード:パー4(パー・トータル12アンダー)
1:ドライバーはフェアウェイど真ん中、285ヤード
2:ピンまで157ヤード、ピン左4.5メートルにオン
3:カップ右を抜ける
4:50センチを残しパー

15番 530ヤード:パー5(バーディ・トータル13アンダー/単独トップに立つ!)
※ケプカが15番、ダスティン・ジョンソンが17番でバーディを奪い、5人が12アンダーでトップに並ぶ。
1:フェアウェイ右をヒット、293ヤード
2:残り234ヤード アイアンを持って『ダウン、ダウン』と叫びながらグリーンセンターにオン
3:イーグルパットは13メートル、60センチに寄せる
4:決めてバーディ!

16番 170ヤード:パー3 (バーディ・トータル14アンダー)
1:8番アイアンのショットはピン右上に着弾。傾斜を使って戻り、もう少しで入るところで60センチにピタリ、カップの横15センチを通過
2:難なく沈めてバーディ!リードはふたつで残り2ホール!

17番 440ヤード:パー4(パー・トータル14アンダー)
1:ドライバーを握ってフェアウェイど真ん中!301ヤード
2:143ヤードをピン左3メートルにナイスオン!
3:左を抜けて30センチ
4:タップインでパー

18番 465ヤード:パー4(ボギー・トータル13アンダー)
1:3番ウッドでフェアウェイ右サイド、276ヤード
2:ピンまで169ヤード、右の木がやや気になるが、強風もあってカットした球は大きくショート
3:ピンまで40ヤード、ピン右上5メートルに手堅くオン
4:カップ右サイドをなめて50センチオーバー
5:決めて優勝!

ウィニングパットを入れると右手のコブシを握りしめ、両手を挙げて雄たけび!トニー・フィナウとハグ。駆け寄ってきた子どもを抱き寄せる。

会場はタイガーコールで熱狂する中、母親と長いハグ、続いてガールフレンドとハグ。目を閉じて喜びを噛みしめる。関係者ともハグする中、タイガーコールは鳴り止まない。クラブハウスに戻る際に左手を挙げて再び雄たけび!

両手を挙げてバンザイでスコアカード提出へ。右手を上げ、興奮は止まらない。リッキー・ファウラーやケプカ、ジャスティン・トーマス、バッバ・ワトソン、イアン・ポールター、ザンダー・シャウフェレらが出迎え、14年ぶりのタイガー・ウッズのマスターズ優勝を祝福した。


記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
祝・5度目のグリーンジャケット!タイガー・ウッズのマスターズ優勝を振り返る
・大会初優勝から22年 “父から息子へ”の祝福に「なにより嬉しい」【一問一答】
・“スポーツ界最大のカムバック” タイガー・ウッズが記録ずくめの11年ぶりメジャータイトル
・仕上がった調子と間に合わなかったドライバー 小平智は悔しさ胸に昨年優勝大会へ
・「おかえり、タイガー」オーガスタの日曜に訪れた歓喜の瞬間とタイガーコール

・執念のウォーターショットも実らず 松山英樹は練習日からの“ズレ”を最後まで解消できず

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ