マスターズ

米国男子

タイガー・ウッズが首位と1打差で週末へ 日本勢は松山英樹ら3人が予選通過

ウッズが首位と1打差で週末へ! マスターズ(2019)(2日目) 写真・岩本芳弘
ウッズが首位と1打差で週末へ! マスターズ(2019)(2日目) 写真・岩本芳弘
<マスターズ 2日目◇12日◇オーガスタナショナルGC(米国ジョージア州)◇7475ヤード・パー72>

海外メジャー「マスターズ」の第2ラウンドが終了。トータル7アンダー・首位タイには5人が並ぶ接戦となっている。日本勢からは松山英樹、小平智、アマチュアの金谷拓実の3人が決勝ラウンド進出を決めた。

3オーバー・63位タイ発進となった松山英樹は「74」でラウンドし、トータル1オーバー・46位タイ。小平智は「70」をマークして、同じくトータル1オーバー・46位タイとなった。初日に日本勢最上位の44位タイ発進を決めたアマチュアの金谷拓実は「74」でホールアウト。トータル3オーバー・57位タイで予選突破を決めた。昨年の国内賞金王今平周吾はトータル6オーバー・77位タイで予選落ちとなった。

トータル7アンダー・首位タイにはジェイソン・デイ(米国)、フランチェスコ・モリナリ(フランス)、ルイ・ウーストハウゼン(南アフリカ)、アダム・スコット(オーストラリア)、ブルックス・ケプカ(米国)がつけた。

また、2アンダー・11位タイから出たタイガー・ウッズ(米国)が6バーディ・2ボギーの「68」とチャージ。首位とは1打差のトータル6アンダーで決勝ラウンド進出を決めた。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・小平智が初出場から2年連続予選通過 悔しさ残る「70」の壁はあす以降
・アマの金谷拓実が予選通過 あすは“飛ばない”歴代覇者とラウンド
・雄たけびウッズが1打差5位 トップ9人中メジャー覇者7人、大混戦の顔ぶれに注目

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ