バレロテキサスオープン

米国男子

C・コナーズが逆転でツアー初優勝&マスターズ出場権獲得 キム・シウーは完全優勝ならず

カナダのコナーズが初優勝とマスターズ出場権を手にした バレロテキサスオープン(2019)(最終日) 写真・Getty Images
カナダのコナーズが初優勝とマスターズ出場権を手にした バレロテキサスオープン(2019)(最終日) 写真・Getty Images

リーダーズボード

<バレロ・テキサス・オープン 最終日◇7日◇TPCサンアントニオ(米国テキサス州)◇7435ヤード・パー72>

米国男子ツアー「バレロ・テキサス・オープン」最終日が行われ、カナダの27歳、コリー・コナーズがトータル20アンダーでツアー初優勝を挙げた。1打差の2位からスタートし、「66」で逆転勝利。この結果、今週行われる海外男子メジャー初戦「マスターズ」の出場権も手にした。

2打差の2位にチャーリー・ホフマン(米国)、3打差の3位にライアン・ムーア(米国)が続いた。初日から首位を走っていたキム・シウー(韓国)は、最終日に「72」と伸ばせず、トータル15アンダー・4位タイで大会を終えた。

リッキー・ファウラー(米国)はトータル10アンダー・17位タイ、ジョーダン・スピース(米国)はトータル7アンダー・30位タイ。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ