WGC-デル・テクノロジーズ・マッチプレー選手権

米国男子

マキロイとの“世紀の一戦”はウッズに軍配 F・モリナリらが準決勝進出

決勝T1回戦で戦ったウッズ(左)とマキロイ 夢の対戦にテキサスが沸いた WGC-デル・テクノロジーズ・マッチプレー選手権(2019)(4日目) 写真・Getty Images
決勝T1回戦で戦ったウッズ(左)とマキロイ 夢の対戦にテキサスが沸いた WGC-デル・テクノロジーズ・マッチプレー選手権(2019)(4日目) 写真・Getty Images
<WGC-デル・テクノロジーズ・マッチプレー選手権 4日目◇30日◇オースティンCC(米国テキサス州)◇7108ヤード・パー71>

世界ゴルフ選手権シリーズ「WGC-デル・テクノロジーズ・マッチプレー選手権」4日目の競技が行われた。大会はこの日から16選手が進んだ決勝トーナメントが開始。同1回戦、準々決勝が行われ、現地時間31日(日)に行われる準決勝に進む4選手が決まった。

1回戦で注目を集めたのがタイガー・ウッズ(米国)とローリー・マキロイ(北アイルランド)の対戦。4ホールまでオールスクエアで進んだ対戦は、5番パー4でバーディを奪ったウッズがリードし、10番までに3差をつける展開となった。マキロイも12、13番の連続バーディで追いすがるも届かず、2&1でウッズに軍配があがった。

この他、昨年の「全英オープン」優勝のフランチェスコ・モリナリ(イタリア)や、ジャスティン・ローズ(イングランド)をくだしたケビン・ナ(米国)らが準々決勝に進出した。

4強をかけた戦いでウッズはルーカス・ベルレガード(デンマーク)に敗戦。その他、モリナリ、ケビン・キスナー、マット・クーチャー(ともに米国)が準決勝に進んだ。

【準決勝の対戦】※カッコ内は最新の世界ランク
M・クーチャー(24)-L・ベルレガード(52)
F・モリナリ(7)-K・キスナー(50)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ