WGC-デル・テクノロジーズ・マッチプレー選手権

米国男子

世界ゴルフ選手権マッチプレーが開幕 松山英樹、小平智はともに黒星発進

黒星発進となた松山英樹 WGC-デル・テクノロジーズ・マッチプレー(2019)(初日) 写真・Getty Images
黒星発進となた松山英樹 WGC-デル・テクノロジーズ・マッチプレー(2019)(初日) 写真・Getty Images
<WGC-デル・テクノロジーズ・マッチプレー 初日◇27日◇オースティンCC(米国テキサス州)◇7108ヤード・パー71>

現地時間27日(水)、世界ゴルフ選手権シリーズ「WGC-デル・テクノロジーズ・マッチプレー」が開幕。松山英樹はブランデン・グレイス(南アフリカ)と対戦。4&3と18ホールを待たずに敗れた。

小平智は昨年の「全英オープン」覇者のフランチェスコ・モリナリ(イタリア)に5&4と14ホールで敗戦。日本勢は揃って黒星発進となった。

松山と同組の世界ランク1位のダスティン・ジョンソン(米国)はチェズ・リアビ(米国)に4&3で順当に勝利。タイガー・ウッズ(米国)もアーロン・ワイズ(米国)に3&1で勝利している。

予選ラウンドは4選手による総当たり戦で行われ、各グループの1位が決勝トーナメントに進出する。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ