ジェネシスオープン

米国男子

J・B・ホームズが4季ぶりツアー5勝目 松山英樹は9位タイ

5勝目をマークしたJ・B・ホームズ ジェネシスオープン(2019)(最終日) 写真・Getty Images
5勝目をマークしたJ・B・ホームズ ジェネシスオープン(2019)(最終日) 写真・Getty Images
<ジェネシス・オープン 最終日◇17日◇リビエラCC(米国カリフォルニア州)◇7322ヤード・パー71>

強風吹き荒れる展開となった最終日の午後。最終ラウンドのハーフターン時にリードを守っていたジャスティン・トーマスとJ・B・ホームズ(ともに米国)の激しい優勝争いのすえ、ホームズがトータル14アンダーで激戦を制し、米国男子ツアー5勝目を挙げた。

第3ラウンドの残りを消化、組み替えなしで引き続き行われた最終ラウンドは波乱含み。一時トータル18アンダーまで伸ばしていたトーマスだったが、その後は苦戦。ローリー・マキロイ(北アイルランド)やキム・シウー(韓国)らが追い上げる中、ホームズが安定したゴルフで逆転した。

1打差2位にトーマス。さらに1打差の3位にキム。トータル11アンダーの4位タイにマキロイとマーク・リーシュマン(オーストラリア)が続いた。

松山英樹は第3ラウンドの終盤にスコアを落としたが、最終ラウンドで4アンダーをマーク。トータル7アンダーで9位タイ。出場3戦連続のトップ15を果たしている。

期待が集まったタイガー・ウッズ(米国)は最終ラウンドでスコアを伸ばせずトータル6アンダーの15位タイ。アダム・スコット(オーストラリア)はスコアを5つ落としトータル8アンダーの7位タイに終わっている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ