ジェネシスオープン

米国男子

A・スコットとJ・トーマス首位 松山英樹は34位タイ、小平智は予選落ち

日本でもおなじみのアダム・スコットが首位タイ ジェネシスオープン(2019)(3日目) 写真・Getty Images
日本でもおなじみのアダム・スコットが首位タイ ジェネシスオープン(2019)(3日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

<ジェネシスオープン 3日目◇16日◇リビエラCC(米国カリフォルニア州)◇7322ヤード・パー71>

3日目の午後になってようやく第2ラウンドが終了した「ジェネシスオープン」。アダム・スコット(オーストラリア)とジャスティン・トーマス(米国)がトータル11アンダーの首位に立っている。

注目の松山英樹は5バーディ・3ボギーの2アンダー、トータル2アンダーの34位タイで決勝ラウンドに突入。長丁場の予選ラウンドを終えて、上位進出を狙う。

1打差のトータル10アンダー・3位に第1ラウンドでホールインワンを果たしているJ・B・ホームズ(米国)。さらに1打差の4位タイにパトリック・ロジャーズとマイケル・トンプソン(ともに米国)がつけている。

2季ぶりの優勝を狙うジョーダン・スピース(米国)はトータル8アンダーの6位タイ。この日8アンダーをマークしたローリー・マキロイ(北アイルランド)はトータル7アンダーの8位タイ。昨年覇者のバッバ・ワトソン(米国)がトータル6アンダーの10位タイで決勝ラウンドに進む。

タイガー・ウッズと前週優勝のフィル・ミケルソン(ともに米国)はトータル1アンダー・52位タイ。日本勢では、小平智がトータル6オーバーの132位タイで予選落ちとなっている。

なお、第3ラウンドは現地時間の午後3時(日本時間17日午前8時)スタート予定となっているが、日没の関係上、日曜日への持ち越しは確実な状況。長丁場の決勝ラウンドが始まる。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・バーディパットから再開の小平智 流れつかめず予選落ちも次週出場に期待
・バーディ、イーグル、バーディ、バーディ! ウッズが見せたムービングデーの猛チャージ
・マット・クーチャーがキャディと金銭トラブル 事態悪化で謝罪文書を発表

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ