ジェネシスオープン

米国男子

2日続けての日没サスペンデッド 松山英樹は第1Rを終え暫定72位、小平智暫定108位

2日目を終えジャスティン・トーマスらが暫定トップに立った ジェネシスオープン(2019)(2日目) 写真・GettyImages
2日目を終えジャスティン・トーマスらが暫定トップに立った ジェネシスオープン(2019)(2日目) 写真・GettyImages

リーダーズボード

<ジェネシスオープン 2日目◇15日◇リビエラCC(米国カリフォルニア州)◇7322ヤード・パー71>

前日の日没サスペンデッドの影響で、第1ラウンド(R)の残りと第2Rが行われた米国男子ツアー「ジェネシスオープン」2日目。第2Rをスタートできなかった選手もいるなか、競技は翌日に持ち越された。

現時点で暫定トップに立つのはトータル10アンダーのジャスティン・トーマス(米国)とアダム・スコット(オーストラリア)。1打差の暫定3位にJ.B.ホームズ(米国)が続く。

松山英樹は第1Rの残りを消化したのみで、この日の競技を終了。イーブンパー・暫定72位タイで、明日の第2Rを迎える。小平智は第2Rの10ホールを消化し、トータル2オーバー・暫定108位タイで残り8ホールに向かう。

ホストプロのタイガー・ウッズ(米国)は第2Rに12ホールをプレーし、トータル1アンダー・暫定55位タイにつけている。大会3日目は、現地時間16日(土)午前7時(日本時間17日午前0時)に第2Rの続きから再開される。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ