AT&Tペブルビーチプロアマ

米国男子

米男子はサスペンデッド ミケルソン、スピースら暫定首位、“虎さん”は暫定128位後退

ミケルソンらが暫定トップに立った AT&Tペブルビーチプロアマ(2019)(2日目) 写真・Getty Images
ミケルソンらが暫定トップに立った AT&Tペブルビーチプロアマ(2019)(2日目) 写真・Getty Images
<AT&Tペブルビーチプロアマ 2日目◇7日◇ペブルビーチGLほか、米国カリフォルニア州>

米国男子「AT&Tペブルビーチプロアマ」2日目は、豪雨によりサスペンデッドとなった。トータル10アンダーの暫定トップにはフィル・ミケルソン、ルーカス・グローバー、スコット・ラングレー、ジョーダン・スピース(いずれも米国)、ポール・ケーシー(イングランド)の5人が並ぶ。

1打差の暫定6位にジェイソン・デイ(オーストラリア)、2打差の暫定7位にスコット・ピアシー(米国)と続く。トータル7アンダー・暫定8位タイにマット・エブリー、ケビン・キスナー(ともに米国)ら7人がつけている。

米国初参戦で、その独特のスイングがPGAツアーでも注目を集めているチェ・ホソン(韓国)は2バーディ・5ボギーの「75」でホールアウト。トータル4オーバー・暫定128位タイに後退した。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ