ウェイストマネージメントフェニックスオープン

米国男子

松山英樹は4打差27位、小平智は71位 J・トーマス、R・ファウラーらトップ

J・トーマスらがトップで初日を終えた ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン(2019)(初日) 写真・Getty Images
J・トーマスらがトップで初日を終えた ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン(2019)(初日) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T ジャスティン・トーマス -7 -7
1T リッキー・ファウラー -7 -7
1T ハロルド・バーナーIII -7 -7
4T マーティン・レアード -6 -6
4T J.T. Poston -6 -6
6T ティレル・ハットン -5 -5
6T Byeong Hun An -5 -5
6T バッバ・ワトソン -5 -5
6T スコット・ピアシー -5 -5
6T チャーリー・ホフマン -5 -5
<ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン 初日◇31日◇TPCスコッツデール(アリゾナ州)・7261ヤード・パー71>

米国男子ツアー「ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン」初日が行われ、7アンダーをマークしたジャスティン・トーマス、リッキー・ファウラー、ハロルド・バーナーIII(いずれも米国)がトップに立った。1打差の4位タイにJ・T・ポストン(米国)、マーティン・レアード(スコットランド)が続いている。

2016、17年に大会連覇を果たしている松山英樹は、4バーディ・1ボギーで回り、3アンダー・27位タイで発進。前半3バーディを奪った松山は、後半池に落としてのボギーもあったが、「68」とスコアをまとめた。

この他、フィル・ミケルソン(米国)が松山と同じ3アンダー・27位タイ。キャメロン・チャンプ(米国)は1アンダー・56位タイで2日目を迎える。なお世界ランク1位のジャスティン・ローズ(イングランド)、同2位のブルックス・ケプカ(米国)ら世界ランク上位の一部選手は、サウジアラビアで行われている欧州ツアー出場のため、今大会にはエントリーしていない。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・名物ホールでバーディの小平智 大歓声も気持ちは“チャラ”
・リッキー・ファウラーが貫禄の首位T発進 新契約ボールへの慣れを強調

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ