ファーマーズインシュランスオープン

米国男子

6位後退、松山英樹の最終日は? 3日目を終えて思うこと

最終日の巻き返しを図る松山英樹 ファーマーズインシュランスオープン(2019)(3日目) 写真・Getty Images
最終日の巻き返しを図る松山英樹 ファーマーズインシュランスオープン(2019)(3日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 ジャスティン・ローズ -3 -18
2 アダム・スコット -7 -15
3 ジョン・ラーム -4 -14
4 Doug Ghim -5 -13
5 Talor Gooch -5 -12
6T Hank Lebioda -4 -11
6T ローリー・マキロイ -3 -11
6T ビリー・ホーシェル -1 -11
6T Joel Dahmen -2 -11
6T 松山 英樹 +1 -11
<ファーマーズインシュランスオープン 3日目◇26日◇トリーパインズGC(米国カリフォルニア州)>

予選ラウンドを終えて2位の好位置につけて臨んだ決勝ラウンド初日。「久しぶりの優勝争いで緊張すると思う」と語っていたが、結果はスコアを1つ落として首位のジャスティン・ローズ(イングランド)と7打差の6位タイに後退した。

2番ではセカンドを2メートルにつけて幸先良くバーディ。3番でも6メートルを沈めて連続バーディ。「最初のほうはいいプレーができたけど、途中からティショットがフェアウェイに行かなかった」と、ドライバーに苦戦する中、その後は4つのボギーを重ねていった。

16番でバーディを奪い一矢報いたが、上位陣の中では唯一のオーバーパー。ムービングデーは不発に終わってしまった。「意外と落ち着いてやれていたけど、悪くなるにつれてどんどんプレーがはやくなってしまった。久々なので仕方ないが、もうちょっといいプレーがしたかった」と、悔しさを口にした。

優勝には厳しい状況となった松山。「7打差は大きいけど、まだチャンスはあると思う」と前を向き臨む最終日。今年は4月のマスターズを皮切りに7月まで毎月海外メジャーを戦う日程が待つ。それだけに、早い段階から結果を残し、悲願へと進みたいところ。最終日は日本時間の深夜2時45分にティオフ。上位再浮上を目指す。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ