セントリー トーナメント・オブ・チャンピオンズ

米国男子

R・マキロイ、B・デシャンボーが2位 G・ウッドランド首位、小平智は最下位

クラブ契約も変えて首位に立っているゲーリー・ウッドランド セントリー トーナメント・オブ・チャンピオンズ(2019)(2日目) 写真・Getty Images
クラブ契約も変えて首位に立っているゲーリー・ウッドランド セントリー トーナメント・オブ・チャンピオンズ(2019)(2日目) 写真・Getty Images
<セントリー トーナメント・オブ・チャンピオンズ 2日目◇4日◇プランテーションC at カパルア(7518ヤード・パー73)>

米国男子ツアーの2019年初戦「セントリー トーナメント・オブ・チャンピオンズ」2日目。ゲーリー・ウッドランドがこの日6つスコアを伸ばし、トータル12アンダーの首位に立った。

トータル9アンダーの2位タイグループにブライソン・デシャンボー、ケビン・ツウェイ(ともに米国)、本大会初出場のローリー・マキロイ(北アイルランド)がつけた。

トータル8アンダーの5位にマーク・リーシュマン(オーストラリア)。トータル7アンダーの6位タイグループにジャスティン・トーマス、ザンダー・シャウフェレ、キャメロン・チャンプ(いずれも米国)がつけている。

昨年覇者のダスティン・ジョンソン(米国)はスコアを1つ落としトータル5アンダーの12位タイ。世界ランキング1位のブルックス・ケプカ(米国)はトータルイーブンパーの27位タイと苦戦している。

日本勢でただ一人出場している小平智はこの日も3つスコアを落とし、トータル7オーバー・33位。最下位からの挽回を目指す。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ