ザ・RSMクラシック

米国男子

39歳のC・ハウエルIIIが11年ぶりツアー3勝目に前進 1打差にJ・ゴア

11年ぶりのツアー優勝を目指すチャールズ・ハウエルIII ザ・RSMクラシック(2019)(3日目) 写真・Getty Images
11年ぶりのツアー優勝を目指すチャールズ・ハウエルIII ザ・RSMクラシック(2019)(3日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

<ザ・RSMクラシック 3日目◇17日◇シー・アイランド・リゾート シーサイドゴルフコース(7005ヤード・パー70)&プランテーションコース(7058ヤード・パー72)>

2コースを使用して行われる米国男子ツアー「ザ・RSMクラシック」3日目が行われた。

2日間トップをキープしているチャールズ・ハウエルIII(米国)が、この日も5バーディ・3ボギーの「68」とスコアを伸ばし、トータル16アンダーで首位の座を守った。最終日は2007年「ニッサン・オープン」以来となるツアー3勝目を目指した戦いとなる。

1打差の2位タイにはジェイソン・ゴア、キャメロン・チャンプ(ともに米国)が続いている。トータル13アンダー・4位タイはウェブ・シンプソン、ライアン・ブラウム(ともに米国)。

松山英樹は同週開催の国内男子ツアー「ダンロップフェニックス」に参戦のため不在。小平智も今大会には出場していない。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ