ザ・RSMクラシック

米国男子

チャールズ・ハウエルIIIが首位キープ 飛ばし屋キャメロン・チャンプが2位浮上

PGAツアーの新モンスター、キャメロン・チャンプが2位タイ浮上 ザ・RSMクラシック(2019)(2日目) 写真・Getty Images
PGAツアーの新モンスター、キャメロン・チャンプが2位タイ浮上 ザ・RSMクラシック(2019)(2日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

<ザ・RSMクラシック 2日目◇16日◇シー・アイランド・リゾート シーサイドゴルフコース(7005ヤード・パー70)&プランテーションコース(7058ヤード・パー72)>

ジョージア州のシー・アイランド・リゾート シーサイドゴルフコースとプランテーションコースで行われている米国男子ツアー「ザ・RSMクラシック」2日目。首位発進を決めたチャールズ・ハウエルIII(米国)が、トータル14アンダーまで伸ばして首位をキープしている。

3打差の2位タイには「サンダーソンファームズ選手権」で今季初優勝を挙げた飛ばし屋キャメロン・チャンプ(米国)とジェイソン・ゴア(米国)の2人。トータル9アンダーの4位にはニック・ワトニー(米国)が続いてる。

松山英樹は同週開催の国内男子ツアー「ダンロップフェニックス」に参戦のため不在。小平智も今大会には出場していない。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ