ザ・RSMクラシック

米国男子

チャールズ・ハウエルIIIがプレーオフを制して11年ぶり3勝目

チャールズ・ハウエルIIIが11年ぶり3勝目! ザ・RSMクラシック(2019)(最終日) 写真・Getty Images
チャールズ・ハウエルIIIが11年ぶり3勝目! ザ・RSMクラシック(2019)(最終日) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 チャールズ・ハウエルIII -3 -19
2 パトリック・ロジャース -8 -19
3 ウェブ・シンプソン -5 -18
4T ライアン・ブローム -4 -17
4T ルーク・リスト -5 -17
6 Cameron Champ -1 -16
7T ピーター・ユーライン -7 -15
7T Chase Wright -6 -15
7T ケビン・キスナー -5 -15
7T ザック・ジョンソン -4 -15
<RSMクラシック 最終日◇18日◇シー・アイランド・リゾート シーサイドゴルフコース(7005ヤード・パー70)&プランテーションコース(7058ヤード・パー72)>

米国男子ツアー「RSMクラシック」が終了。トータル16アンダー首位から出たチャールズ・ハウエルIII(米国)と、「62」とチャージを見せたパトリック・ロジャース(米国)がトータル19アンダーでトップに並び、勝負はプレーオフにもつれこんだ。1ホール目はともにパー、2ホール目でバーディを奪ったハウエルがこれを制し、2007年の「ニッサンオープン」以来、11年ぶりとなるツアー3勝目を挙げた。

首位と1打差・3位にはウェブ・シンプソン、2打差・4位タイにはライアン・ブラウムとルーク・リスト(ともに米国)が続いた。

松山英樹は同週開催の国内男子ツアー「ダンロップフェニックス」に参戦のため不在。小平智も今大会には出場していない。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ