WGC-HSBCチャンピオンズ

米国男子

トニー・フィナウが単独トップ浮上 松山英樹は9差21位

飛ばし屋トニー・フィナウが単独首位に浮上した WGC-HSBCチャンピオンズ(2019)(2日目) 写真・GettyImages
飛ばし屋トニー・フィナウが単独首位に浮上した WGC-HSBCチャンピオンズ(2019)(2日目) 写真・GettyImages
<WGC-HSBCチャンピオンズ 2日目◇26日◇シャーシャン・インターナショナルGC(7261ヤード・パー72)>

世界ゴルフ選手権シリーズ「WGC-HSBCチャンピオンズ」2日目の競技が終了し、「67」をマークしたトニー・フィナウ(米国)がトータル11アンダー・単独首位に躍り出ている。

首位と3打差の2位タイに昨年覇者のジャスティン・ローズ、トミー・フリートウッド(ともにイングランド)、パトリック・リード(米国)、4打差5位にザンダー・シャウフェレ(米国)が続いた。

イーブンパーからスタートした松山英樹は5バーディ・3ボギーの2アンダー「70」をマーク。トータル2アンダー・21位タイに浮上している。

小平智は「73」と振るわず、トータルイーブンパー・35位タイに後退。池田勇太はトータル5オーバー・58位タイ、稲森佑貴は「82」とスコアを大きく落とし、トータル12オーバー・76位に沈んだ。

【2日目の順位】
1位:トニー・フィナウ(-11)
2位T:ジャスティン・ローズ(-8)
2位T:トミー・フリートウッド(-8)
2位T:パトリック・リード(-8)
5位:ザンダー・シャウフェレ(-7)
6位:パトリック・キャントレー(-6)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ